01
1: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:43:26 ID:Q1n
20: 名無し:20/05/14(木)23:08:34 ID:uch ×
あれやろ?
カップルが深夜の山道ドライブアゴーゴーしてたら道端に女がいて手振ってたんやろ
そしたら彼氏が「困ってるかもしれん助けたろか!」って言いだしたんやな
ほんなら彼女が「やめたれ!あの女の手よー見てみい!手の甲こっちに向けとるやろ!」って怒ったんや
ほいたら彼氏が「だからなんなん?」って聞いたわけや
彼女が「手を逆に向けて何かしとる奴はこの世のもんじゃ~ねぇ!」って教えたんや
彼氏は「お~マジか!車とめなくて良かったわ~!」って安堵したんや
彼女は「偉い偉い!」って言いながら手の甲で拍手してたんやな
そういう怪談や


外部リンクオススメ記事






スポンサードリンク

3: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:45:09 ID:D7z
怖い

4: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:46:05 ID:OXs
これ文章じゃなくて語りならではの話なのに

6: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:48:20 ID:Bts
ホモから逃げたらのやつすこ

7: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:50:00 ID:JIt
あれは私が18歳の頃地元でも有名な心霊スポットへ行った時のことでした
当時私は同じ学年の男子と付き合っており、その他のカップル達とグループ交際をしていました

3組のカップル、計6人で山の中にある古いトンネルに向かいました
トンネルの前にあるスペースに車を止め、静かに中へ

中は驚くほど静かでした、私はあまりにも恐かったので彼の腕にしがみ付き眼を閉じていました
私たちの前では他のカップル(仮にAとBとします)
A「やだ~B、恐いよー」
B「大丈夫だって、いざって時は俺が守ってやるから・・・」
A「B・・・私Bがいれば恐くない!」
などとバカップル振りを発揮し、ずっとイチャイチャしていました
A「んーBがキスしてくれれば恐くなくなるかも・・・」
B「えーしょうがねーなー・・・」Bがキスしようとしたその時
「オエエェェェ!!」誰かが吐くような声が聞こえて来ました
みんながシン・・・としていると今度は明らかに私たちの後ろから
「ッチ!」と舌打ちする音が聞こえてきたのです。
私たちはすっかりパニックになってしまい急いで車に飛び乗り家に帰りました

その後霊感の強い知り合いに話を聞くと
「あそこは危ない、特に女性を連れてるとその人は大体不幸な目にあうから『女殺しトンネル』って呼ばれてるんだ」
と教えてくれました。

幸い私たちは全員男だったので事無きを得ましたが、もし私が女性だったら・・・と今でも鳥肌が立ちます。

8: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:50:44 ID:8G6
668 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668 それ凄いね。逃げ切れたの?

688 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669 三人くらい捕まえたよ

10: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:51:03 ID:Vn5
>>8
これだいすき

11: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:51:31 ID:8G6
1年前の今日、妹の友達と付き合い始めた。
そしてその日を境に妹の俺に対する態度が豹変した。
口数が減ったし、顔を合わせれば睨んでくる。
たまに口を開いたかと思えば「死ね」だの「消えろ」だの辛辣な言葉ばかり。
そんな状態が続いて、現在。
依然として冷たい態度をとる妹は、かつての友達、いまや俺の恋人となった子にまで
つらくあたり始めた。さすがの俺も業を煮やして妹に詰め寄った。
「お互い好きで付き合ってるのに、いったい何が気に入らないんだ!?」
妹は答えた。絶叫した。

「あんたたち男同士でしょ!!」

その瞬間、俺の尻がきゅっと締まった。

13: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:51:55 ID:8G6
入院中、体を拭きに来た看護実習生に、ちょっと溜まってきたから抜いてくれるか、みたいな事言ったら、
いいですよとカーテンを閉めてしごいてくれた。 腰の手術をして、背中には痛み止めの管が通っていたが無事発射。
看護の仕事にこんな項目あるの?って聞いたら、患者さんの痛み、苦しみを和らげるのが、俺たちの仕事です、って言ったんだ。

14: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:52:16 ID:Yne
>>13
ほんとすこ

16: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:52:38 ID:7jg
>>13
男の娘をすこれ!

18: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:53:04 ID:bm5
>>13
愛のパワーをください!

15: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:52:32 ID:OXs
ホモしかねーじゃねーか!!

19: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:53:18 ID:JIt
俺が行ってた高校の部室棟に「ヤリ部屋」って呼ばれてる空き部屋があって
しょっちゅう誰かがヤリまくってた。
後輩つれこんだりするやつもけっこういたしみんなやりたい放題だった。
バスケ部のマネージャーなんか数人に回されてたりしてた。
「やめて!いや!」とかいう声がよくもれ聞こえてきた。
他にも長身で切れ長の涼しい目もとのあの子とか、
小柄でぽっちゃりでタレ目の可愛いあの子とか、
しまいにゃあドジっ子メガネっ子の生真面目な生徒会の あの子までもが・・。
荒れてた・・・誰も止められなかった・・・
ていうかヤルほうに まわらなきゃ損、・・・って感じ?。
去年共学になって女子も入学してきたらしいけど少しは良くなってるんだろうか

23: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:55:49 ID:M4O
>>19
どんな胸糞ストーリーでもホモオチだと笑顔になる

20: 名無しさん@おーぷん 20/05/17(日)23:53:20 ID:1zs
348:仲居(神奈川県) :2010/08/29(日) 22:15:52.10 ID:B9sTwHC/0 Res:1
むかーしテレクラでアポった女が見るからにメンヘラで、ごめんなさいして車で帰ろうとしたら
すごい形相で「なんでよ!」っていいながら窓から手を突っ込んできて掴まれた
怖くなって急いで車出したけど、女は窓にしがみついて離れず、待てやぁぁ!とかいいながらひきずられてる
ますます怖くなって思い切りアクセル踏んでドリフト気味に交差点を曲がったら、ポーン!と飛んで道の向こう側の畑を
ゴロゴロ転がって行った 
もう西部警察みたいだったけど、死んでないよな?

349:メンヘラ(神奈川県) :2010/08/29(日) 22:18:55.73 ID:Dl5D0qA90
>>348
8年くらい前か?

351:仲居(神奈川県) :2010/08/29(日) 22:23:39.84 ID:B9sTwHC/0
>>349
そのくらい。平塚の田舎の方
つかお前の名前怖すぎだろw

360:メンヘラ(神奈川県) :2010/08/29(日) 22:41:12.99 ID:Dl5D0qA90
>>351
車はワンボックスか

367:仲居(神奈川県) [sage]:2010/08/29(日) 22:55:59.29 ID:B9sTwHC/0
>>360
もうやめて

29: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:01:30 ID:1EJ
昔からある有名な奴で
マンションの壁の穴から隣の部屋覗いてみたら真っ赤っかで
大家さんに聞いてみたら「その部屋には病気で目が真っ赤な女性が住んでいる」って言われた
っていう奴 よく考えたらラブコメに使えそう

34: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:03:47 ID:DzN
>>29
女性だったっけ?

36: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:06:04 ID:SgN
俺は大学の時小説が好きで読んでたんだ
そしてそれを元に著者、または主人公と同じ体験をしてみようって文系にしては活発なサークルに入っててな
とある小説が廃旅館に寝泊まりしつつ怖い話を読み上げるっていうまあよくある内容で…
某県某所に遊びに行った

薄暗い夕方、暗く静まり返っていた廊下
歩く度にギシギシとなる床板、全てが雰囲気相応のもので正直俺はワクワクしていた

A、B、俺この順番で埃臭いベットに寝転がった
少し不思議だったのがシーツが妙に真新しいと言うことだった 
Aは俺らみたいなやつらが他にも居たんだろうと澄ました顔で数分後には寝息をたてていた

数時間がたった
俺は妙に寝付けなくて窓の外を見た
………男が数人ほどこちらをジトっと覗き込んでいた
「!!!!!」その瞬間に頭の中でこれはやばい!!と警告音がなりAとBを無理やり起こして命からがら逃げ出した

外から出て後ろを振り向くと屈強な男が悔しそうに地団駄を踏んでいた

後々調べたらそこは心霊スポットではなくハッテン場だった、本当に命あっての物種と思う

40: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:09:06 ID:X00
砂浜でキス釣りをしていると、目当ての魚ではないクサフグが沢山釣れてしまい、
釣れたクサフグはそのまま浜に投げ捨てていた。
すると、犬の散歩で通りかかったおじさんが「もったいねえな、フグは旨いんだぞ」
と、釣具の中にあったナイフを取り出してフグをさばき始めた。

切り身になったフグを「食え」と差し出してくるので、首を横に振ると
「なんだよ、食わねぇのかよ」と、そのままフグの切り身を浜に捨てた。
おじさんの連れていた犬が、捨てられた切り身に近付き、匂いを嗅ごうとすると、
おじさんは、犬に「こら!そんなもん食べたら死ぬだろ!」と怒り、縄を引っ張って去っていった。

54: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:13:50 ID:X00
シャレにならんやつやめーや




友人とキャンプに行ったんだ。
遊び疲れてブラブラ一人で歩いてると結構長い吊り橋が。


下は川で、落ちたらひとたまりも無い様な高さ。
スリル感を味わいながら渡ってると、いきなり踏み板が外れ転落!


幸い転落防止用のネットに引っかかり事なきをえた。


悲鳴に気付いた友人が急いで助けに来てくれた。


俺「死ぬかと思った」

友人「大丈夫だったか?ホント、ロープ位修理して欲しいよな」

56: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:14:56 ID:hNt
>>54
これどういう事や

57: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:15:22 ID:CrC
>>56
なんで原因分かっとんねん…てことやろ

60: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:15:39 ID:Znl
>>56
踏み板が外れて落ちたのになぜ友人はロープが切れたと断言できたんかってことや

65: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:17:44 ID:CrC
普通の怖い話やがワイのお気に入り

俺が小学生の頃の話。

俺が住んでいた町に廃墟があった。

2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。

ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、

地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。

ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。

まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。

そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。

友人と近づいて確認してみると、扉の前に

「わたしは このさきの へやに いるよ」

と書いてあった。

俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。

歩いて行くと分かれ道に突き当たって、壁に

「わたしは ひだり に いるよ」

と書いてあった。

少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。

すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に

「あたまは ひだり からだは みぎ」

と書いてあった。

友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。

でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。

部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に

「わたしの からだは このしたにいるよ」

と書いてあった。

下を見ると

「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろ みないでね」

俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた。

それからはもう、その場所には近づいていない

72: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:24:40 ID:X00
俺の誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。
その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。
背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。
そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。

73: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:24:43 ID:Wgq
今日9800円で買ったイヤホンが壊れた。
大音量で聞いていたせいかいきなり途切れやがった。
くそ。9800円もしたのに。

腹が立って20万円の4Kテレビを叩きつけた
ハッと我に返りあわてて壊れていないか確認した。
画面が映る。良かった。と思ったら音が出ない
くそ。
20万円の4Kテレビも壊れてしまった

それにしても今日は静かだな
気晴らしに散歩にでも行こう。

75: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:24:59 ID:JCS
私の実家の裏山には「耳塚」というものがあった。
それが一体何物で、どうしてそこにあるのかなど由来は一切分からないのだけれど、年に1度は近くの神社から神主さんが来てお祓いをしていた。

困ったことや無くし物をした時、耳塚へお願いすると誰かの口を借りて知らせてくれる、という言い伝えがあった。
実際、近所の人がたまに立ち寄っているのを見た事がある。

107: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:35:58 ID:DzN
>>75
これどういう意味?

109: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:36:59 ID:Wgq
>>107
よくわからんのが面白いんじゃないん?

116: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:45:49 ID:DzN
>>75の続きあったわ


私も最近、お世話になった。
車のダッシュボードに会社の鍵を置いていたはずが、紛失してしまった。
気づいてすぐ戻ったものの、既に鍵は無し。
車には鍵をかけず、ほんの1分たらずしか離れていないその瞬間に消えた。
どこを探しても見つからず、しかもマスターキーだったため会社からはしこたま怒られ、やむなく盗難届を出した。
鍵が見つからない場合は、会社のドアごと交換になってしまう。

私はあっと思って、耳塚へお参りをしてみた。
こんな時の耳塚である。神様でも仏様でもすがりたくなった。
別に信じていた訳ではないけれど、私の責任で弁償となったらかなりの痛手になる。
あの頑丈そうなドアをまるごと替えるなら、幾らになるのか…。
考えただけでも恐ろしい。

数日後、社長室へ呼ばれた。
「大変だったね。」
部屋に入ると、社長は怒っている風でもなく、椅子を勧められた。
「何と説明したらよいのやら。途方に暮れている。鍵が出てきたんだ。つまり私のせいって事にはなるんだが…。」
社長は声を潜めながら話を続けた。

「夢に狐が出てきて、何やら話をしていたんだ。何を話しているのか、聴き取れなくてね。何日も同じ夢をみて、ついに話し声が聞こえたんだ。
『鍵は引き出しだと皆が噂している』
そう言っていた。あの狐は恐らく、社の屋上にある祠の狐だ。先代が祀っていたんだ。」
「はぁ…狐ですか。」
話はそれだけだったが、とりあえず無事に鍵は発見された。

耳塚には何が祀られているのか分からない。
管轄は隣町の神社という事になっている。

母も無くし物をした時、耳塚へお願いをした。
するとテレビで、無くし物がこんな所から、という話題を放送していた。
まさかと思って家でその場所を探してみると、見つかったのだ。

困った時には有益な耳塚だが、私はどこか薄気味悪い感じがして、二度と使わないと心に決めている。

76: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:25:59 ID:Wgq
ワイの母さんの作る飯は最近とても美味しい

本当に美味しいんだまるで一口食べた瞬間天にも昇る感覚

だけど最近どうもみんながおかしい

っていうのも父さんとか

弟の顔がげっそりやせ細ってきた。

そこで母さんに相談すると

「あら、じゃぁ少し粉を減らさないと」って言ってた

でも今はそんなことどうでもいい。はやく はやくかぁさんのご飯が食べたい

78: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:26:41 ID:JCS
子供の頃、隣の家に住んでいた友達が登っていた柿の木の枝が
裂けて落ち、運悪く片方の金●を刺しぬいて摘出の手術の為
入院した事があった。

近所の子達でお見舞いに行ったら、その子のおじさんがいて、
「○のお見舞いに来てくれて、ありがとう。
 そういえば、おじさんの子供の頃におじさんの友達が
 ゾウリで竹薮で遊んでいて、竹を刈った跡の切り株を
 間違えて踏み抜いた事があったんだ。
 慌ててその子の足を竹から抜くのを手伝って、ふと竹を見ると
 竹の形に丸く くり抜かれた 肉が 竹の節に詰まっていた。
 
 だから、竹薮に行く時は靴を履くように気を付けてね。」
と、笑顔で言われた。

80: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:27:00 ID:JCS
友達が借りた部屋の話なんだが、
掃除してたらベッドの下から大量の指が出てきた。
誰が忍び込んでやってったのか知らないけど、40本ほどあった。

それも、生身ならまだしも手触りとか本物そっくりに作った
ゴムみたいな材質のやつで、丁寧にマニキュアとか塗ってあった。
しかも何度鍵を変えてもやられるとかで、俺が見た時は
やられたの3回目だって言ってた。

友達はそれでその部屋怖くなっちゃって他の友達の家に泊まるようになったんだけど、
この前は泊まりに行った先でやられたらしい。正直自作自演かとも
思ったんだが、初めて行く友達の家のベッドの下に事前に指置いとくとか
無理だよなぁ…

81: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:27:08 ID:Wgq
歯医者に行って麻酔を打ってもらった。
麻酔が切れるまで何も食べてはいけないと言われた。

飲みに誘われて、焼肉に行ったが自分一人だけ食べないのはいささか惨めだ。
一枚だけ食べてみた。何ともなかった。

もう大丈夫だろうと思いそのまま食べ続けた。
その中でどうしても噛み切れないのがあった。

5分後激痛が走った。

85: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:28:27 ID:JCS
あんまりしつこく電話(固定電話)のベルが鳴るので取った。
何の事は無い、友人からの電話だった。

雨だけど遊びに行かへん?ってお誘いの電話。
あんまり気乗りがしないんでやめとくと言うつれない返事をして電話を切った。

それから携帯を取り出すと今話した友人に電話を。
「今電話した?」
「したじゃないか、たった今。さっき寝ぼけていたのか?」
「いや、ちょっと確かめただけ。じゃ今日は悪いけど家にいるよ。」
などとたわいもない会話をして携帯を切った。

さて、明日にでもNTTに電話しないと。
電話線どころかコンセントにも繋いでない固定電話がなぜ繋がるのか聞かないとな。

88: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:28:47 ID:u95
!AA
俺が小学生の時、忘れ物を取りにプールに行ったときの話なんだが
プールに行ってみたらそこにむっちりボインの女がいたんだ。
星条旗ビキニを付けててめちゃくちゃエロかった。
俺は股間が熱くなるのを憶えた。
そしてそのままその女にひょっとこフェラってのをされた
当時童貞だった俺は奇跡だと思ったよ、ちょうどクリスマスだったしな。
その日は何事もなく家に帰ったんだ。
しかし、家に帰ってみるといるんだよ、その女が。

そのまま付き合うようになって今は嫁だ。

91: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:30:33 ID:EL4
>>88
最近できたやつじゃん

94: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:31:10 ID:JCS
反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。家に鍵をかけ、毎朝花に水をやっている近所のお婆さんに挨拶をして、私は学校に向かった

100: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:32:35 ID:ZkI
>>94
押し切る(物理)

103: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:33:11 ID:JCS
>>100
近所のおばあちゃんがなんでいるのかって話や

104: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:33:33 ID:lus
>>103
心配でついてきたんだぞ(適当)

101: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:33:00 ID:hNt
>>94
面白い

105: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:34:27 ID:JCS
姉にはもうすぐ5歳になる子供が居る。先日、姉の家に寄ったとき、その子にPCメールの使い方を教えた。後日、その子からのメールが届いた。
本文に「6j5えおうえんww7.とd,」
とだけ書かれていた。なんとなく可愛らしく思え「ありがとう」と返信した。
あとで気づき鳥肌が立った

106: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:35:05 ID:JCS
パソコンをしていると一通のメールがきた。
なんだろうと思い開いてみると

「ひとりになったら死ぬ」

の一言しか書いてなかった。
俺はちょっとビビった、イタズラメールだと思ったのだがその後すぐに、同棲している彼女が
「コンビニに行って来るから-」 と言ってきた。

俺は一瞬焦った。 このままだとひとりなる…
いや、でもあれはただのイタズラだ。 そうに違いない。
まさか彼女に「怖いから行かないで」とも言えるわけがない…

「じゃあ行って来るから-」

「……うん」

二時間後

なんだ、大丈夫じゃないか!ビビらせやがって…
やっぱりイタズラだったんだな。

108: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:36:13 ID:L4A
>>106
彼女が死んだってことか

111: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:40:04 ID:X00
ある女子大生が先輩のアパートで行われた飲み会に参加した時のこと。
飲み会が終了した後、彼女はアパートを出てしばらく歩いていた。
ふと先輩の家に携帯電話を忘れてきたことに気づいた。
彼女はアパートに引き返し、先輩の部屋に戻って呼び鈴を押す。

ところが、反応がない。

ドアノブをまわすと鍵は掛かっていなかったので、彼女はそのまま中に。
部屋の中は電気がついておらず真っ暗。
どうやら先輩はもう寝てしまったらしい。

無用心だな、と思った彼女は電気をつけて先輩を起こそうかとも考えたが、
先輩がかなり酔っていたのを思い出してやめておき、真っ暗な中で自分の携帯電話を探し出すと
「忘れ物をしたので取りに戻りましたー」とひと声かけて部屋を後にした。

翌日、彼女が先輩のアパートの前を通りかかると、なぜか大勢の警官が集まっている。

事情を聞いて彼女は驚いた。

なんと、あの先輩が部屋で殺されたというのだ。
部屋は荒らされており、物取りの犯行かもしれないという。
「あの時電気をつけて先輩を起こし、きちんと戸締まりをするよう
注意していたらこんな事にならなかったのに…」
彼女が自責の念でいっぱいになりながら昨日その部屋にいたことを警官に話すと、
部屋の奥から刑事が現れて彼女に見て欲しいものがあると言った。

「部屋の中でこのようなメモを見つけたのですが、
これの意味がわからないで困っていたのですよ。何か心当たりはありませんか?」

彼女はそのメモを見て青ざめた。そこにはこう書かれていたのだ。


「電気をつけなくてよかったな」

113: 名無しさん@おーぷん 20/05/18(月)00:41:22 ID:l0n
怖い怖いなのだ
だれか一緒に寝てほしいのだ

元スレ: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589726606/








あなたへのオススメ記事

スポンサードリンク