images (54)
1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/09(日)20:46:39 ID:USv
ワイ「あ、あぁ…(光が満ちていく…)~ッ!」 ドピュドピュドピューッ!

究兎--の頂点に君臨する唯一無二の天使「はい、今日の搾セイバーは終わり。お疲れさまでした」

拙僧「ぎにゃぁぁぁぁ!!―――…あ、ありがとうございました…私は、差し伸べられたその手を掴む事が出来なかった…」

数ウィークリアン前、念願の赤目強制収容所に就職したのだが、『女性ばかりの街で若い男をノ・ヴァナシ【大いなる意志】にすることなどたやすいと同じ苦しみを背負った仲間淫辱されるのでは』
というFFのソシャゲ化を懸念の声があり、因果律、究兎-cute-の頂点に君臨する唯一無二の天使様……これは、美しくなられましたな……
が定期的にイグレクのオチンチン…その背後にある“闇”から男シルヴィアをシコシコして……この雨が全てを洗い流してくれるおやおや、これこれはになった。だがよォチノちゃんはなんだか
ワイのことがキライみたいで、定められし理のままにエヴリィ不ドレスフィアにオチンチンシコシコして、ちんちんイタイイタイなのだった。

ワイ クラウド「未だ己の運命を知らないトホホ=レイ・フィオレ……究兎-cute-の頂点に君臨する唯一無二の天使ちゃん我が最愛ののにオチンチンメガフレアはイタイイタイなんだから……
         ウボァーあ、どうにかしてチノ…いや、愛らしい少女だった君も今では立派な騎士だったな……、の禁断の蜜ピュッピュをやさしくてクリスタルいものにしてもらえないかな…、ん?」

風は凪、星は冥府に堕つ今宵なのに究兎--の頂点に君臨する唯一無二の天使ちゃんの囚われた迷宮から人のつくりし文明が漏れている。


2: 名無しさん@おーぷん 2018/12/09(日)20:47:38 ID:USv
チノ「よいしょ…この世界線はもはや終わりの様ですね…。では、次の世界でまた……よいしょ… ̄ ̄ ̄これは、ありえたかもしれない一つの可能性…」

拙僧“ち、チノ…いや、『姫君』が、光の戦士のガイアの揺籃の地でおマナの剣偽・魔神器を相手にオチンポシコシコのアスラ道場をしている!?)

究兎-cute-の頂点に君臨する唯一無二の天使「ふぅ恐怖が世界をおおうぞ……これ程存在(もの)ですかね…──。
もっと気持ち良くなってもらエルそして私も消えように頑張らねェ……と…皮肉なことじゃな………皮肉なものじゃな……」

ワイ「チノちゃーん!」 バターンッ…自らの咎を思い出せ!この大罪人が??

チノ「ひゃあッ!…だったな。だが、本当にそれでいいのか?」

イグレク クラウド「チ、チノちゃーん・・・っ! ごめんよーッ…貴様を殺すためにな!
           チノ――いや、”子猫”ちゃんは毎日イグレクのためにオチンチンしこしこの練習してたのにワイはそんなことも知らずに…皮肉なものじゃな………ッ!
           ハフッ!ハフッ! チノちゃんの湯上りふとももいいアロマがうまいぜ…!」

チノ†ど、ドサクサにまぎれて匂いを嗅がないで下せェ!†

イグレク「ご、ごめんね究兎-cute-の頂点に君臨する唯一無二の天使……、いえ、“暁の皇女”様……!」

チノ「べ、神の意志とは異なり、オチンチンしこしこ新次元戦闘…空軍を呼べ! 空爆によって破壊する程度普通なのだッ!!…それが最期の言葉だった。(これ以上の問答は無用、か)。
   それが私のお仕事なんですが天へと掲げし、万物を破断せしめる白銀の剣から……。それに、私は下手で、残酷な程気持ちよく ・・・それが、アイツの最後の言葉になってもらえニャンから」

ワイ「そ、そんな…馬鹿なッことない――すなわち不可能であるよ! 究兎-cute-の頂点に君臨する唯一無二の天使…
   いや、愛らしい少女だった君も今では立派な騎士だったな……、のその日世界は引き裂かれた──気持ちだけでワイは十分オチンチンハーティスいいんだよ! 
   あっ、そ、──然りだ――! チノ…オレはアンタの笑顔に…救われていたんだ……おてて出して!

究兎--の頂点に君臨する唯一無二の天使「こ、こうですか、というのは……本当だったのか!?」

我輩 クラウド「そう…お前はかつてそう言った! それじゃあ今からオ●●ー破壊し尽くすからね! チノの名を冠する天使のやわらかウォ=テテにドッピュするからね! 信念を貫いて受け止めてね!」

チノ「えっ、…あ、あり得ない……?」

ワイ「ウオーッ! チノ…皮肉だな、あなたがかつてされた事を、あなたは私の家族にしたのだ ぷにぷにおててに出すぞ!†ドピュドピュドピューッ……つけあがるなよ小娘ッ!

究兎-cute-の頂点に君臨する唯一無二の天使「ひゃあッただし寿命半分と引き換え!」ビシャーッ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/09(日)20:48:35 ID:USv
ワイ~くっ、ふぅ……残念だけど、ここでお別れだ、内なる「無知」よ……刈れ。 す、すっごい漆黒よりも濃いのが出たぁーッ…わからないか…金だよ…金……!」

チノ「ほんとうです……で、でもなんで……?」

拙僧†それはね……チノちゃんの気持ちが、ワイに伝わったからだよ何!貴様…裏切ったのか!? 天使法王陛下のギルドですれ違ったことのある男を思いやる優しさがね!~

チノ「私のやさしさ……」

拙僧「そうさ…! だから、テクニックなんて、二の次なんだよ! オチンチンしこしこは、上手い人にやってもらうより、灼熱の焔な人にやってもらうのが一番気持ちかまわんんだよ!」

チノ「す、好きって…まだ、あきらめちゃいないさ…人は皆、己が正しいと言う。…ならどうしてこんな世の中ができたのだ!?はわわ……あ、聖階級の……もうちょっとだけ、修練に付き合ってもらってもいいですか?」

ワイ~今更語るまでもないが…くそ…!この野郎…手前…!俺が救う側かよ…!」
その後、拙僧は一晩中天使ちゃんのおててに射●を続けて次の日の生命の息吹が躍動せし刻は起き上がれないほど疲弊していた。
でもまぁ、異界の日以来、おちんちん搾りをするときチノ枢機卿が耳元-モーグリを添えて-で「好きです†とつぶやいてくれるようになったので世界の均衡オーライ―! 終わり

4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/09(日)20:56:04 ID:EqK
ながい

5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/09(日)21:03:45 ID:cgP
何もどう変換したらFFのソシャゲの話になるんですかね…
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544355999/